TOSC トスク株式会社

ベッセル(メンブレン用ハウジング)

memburen-01メンブレン膜モジュールを装填するハウジングを選定するには、膜装置の配列設計に合わせた長さ(何本膜モジュールがハウジングに入るか)やハウジングの耐圧範囲を検討する事はもちろん、利用する膜処理の用途に合わせた ハウジングを選定する事が重要です。食品やバイオなどの用途ではサニタリー性、耐熱性、耐薬品性などが要求されるため、通常ステンレス・スチールが利用されます。また、海水・かん水などの塩濃度が高い液体には耐腐食性の強いFRPが利用されます。

トスクではFRP製ハウジングで世界的にシェアの高い米国コードライン(Codeline)社およびステンレススチール製ハウジングで実績のある米国GEウォーター・テクノロジーズ(GE Water Technologies)社製のメンブレン用ハウジングをはじめ、コストパフォーマンスに優れた中国 Wavecyber社のハウジングなど、各種用途に対応したメンブレン用ハウジングを取り揃えております。

memburen-02