TOSC トスク株式会社

耐ファウリング性メンブレン膜モジュール

duraslick2膜のファウリング(汚れ)は、生産水量や塩除去率の低下、操作圧の上昇などを引き起こし、膜処理システムの生産性に悪影響を及ぼします。一般的に膜ファウリングは、有機物やコロイドが膜表面で蓄積したり、微生物が膜表面で増殖したりすることにより発生します。

トスクでは米国GEウォーター・テクノロジーズ(GE Water Technologies)社のOSMONICS/DESAL(オスモニクス/ディサール)ブランドの優れた耐ファウリング性能をもつ Duraslick(デュラスリック)シリーズをはじめ、耐ファウリング性能に優れたプロセス用途の逆浸透膜(RO)、ナノフィルトレーション膜 (NF)、限外ろ過膜(UF)の各種スパイラルモジュールを取り扱っています。

一般水処理用、耐ファウリング性メンブレン(RO, NF)

Duraslickシリーズ 合成複合膜(RO, NF)エレメント

逆浸透(RO)メンブレン

S-シリーズ 合成複合膜ROエレメント

ナノフィルトレーション(NF)メンブレン

D-シリーズ 合成複合膜NFエレメント

限外ろ過(UF)メンブレン

G-シリーズ 合成複合膜UFエレメント