TOSC トスク株式会社

多穴構造 限外ろ過(UF)中空糸膜モジュール

dizzerトスクでは独インゲ(inge AG)社のdizzerブランドの限外ろ過膜(UF)中空糸膜モジュールを取り扱っています。

inge dizzer UF中空糸膜モジュール
分画分子量(MWCO):100kD

Inge AGが開発したdizzerブランドの中空糸UFメンブレンは特許取得の多穴構造技術により、7本のシングルキャピラーリーを一本の強くて信頼性の高い中 空糸へ一体化形成されます。 これにより、従来の単一穴の中空糸膜と比較して、dizzerの中空糸膜モジュールは高い安定性とファイバー破損を防止しま す。

用途例

上水道、飲料水、食品、プロセス、廃水処理、ROの前処理

特徴

  • 一貫した孔構造による非常に高いメンブレンの完全性。
  • 長寿命で優れた流量特性。
  • ファイバー破損を丈夫で信頼性の高い多穴構造の中空糸膜にて防止することにより、冗長性を持たせるための余分なシステム設置が不要。
  • 前処理用フィルターとして利用した場合、原水水質の変化に影響されず多穴メンブレンは粒子と濁度を効率よく除去。
  • 過酸化水素水などの分解性の高い薬品を洗浄に利用でき、低コストで環境にやさしい洗浄が可能。
  • 多穴構造メンブレン構造の中空糸膜とモジュールデザインのコンビネーションにより、従来のUF中空糸膜と比較してより少ない逆洗水で逆洗が可能。
  • 縦置設置での、ろ過および逆洗時の流量と圧力分布を最適化したエレメント設計。
  • 水質の変化によってクロスフローモードとデットフローモードの両方を切り替えて運転することが可能。

モジュール寸法
(OD×長さ)

dizzer 3000p: 200mm×1524mm
dizzer 3000pb: 200mm×1524mm
dizzer 220: 110mm×671mm
dizzer 450: 110mm×1171mm
ddizzer 3000: 250mm×1180mm
dizzer 5000: 250mm×1680mm